Just another WordPress site

炭酸ガス(CO2)送気装置を導入しました。

  • HOME »
  • 炭酸ガス(CO2)送気装置を導入しました。

CO2
従来の大腸内視鏡検査では、空気を注入していましたが、 検査後、腸管内に充満した空気の影響で、「お腹の張り」を伴うことがあり、内視鏡検査が忌み嫌われる原因となっていました。
当院では4月より「炭酸ガス送気装置」を導入致しました。
これは、空気の代わりに炭酸ガスを注入することにより、検査後の苦痛を大幅 に軽減することが可能となる装置です。
炭酸ガスは、空気に比べて腸管内で速やかに吸収されます(空気のおよそ200倍)。腸内に長時間空気が残らない為、 「お腹の張り」が軽減致します。

TEL 0126-68-8700 月曜日~金曜日: 9:00~17:00(受付時間 8:40~16:30)
日曜、祝祭日は休診致します
土曜日: 9:00~12:00(受付時間 8:40~11:30)

PAGETOP
Copyright © 花田病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.